環境配慮型賃貸マンション
e-プラネッツ)

大田区多摩川の土手を歩いていると、4階建てマンションの屋上で回転する青い板が見えてきます。飛行機の翼を縦にしたような垂直型の風力発電装置です。ここで“生産された電力”はマンションの庭園灯や廊下灯などの共用部分に利用され、マンション入り口の表示パネルで発電量やCO2の削減量などが入居者にも分かるようになっています。

さらに、屋上には遮熱塗装が施してあり、最上階の部屋が夏の直射日光で高温度になるのを防いでいます。雨水利用や高耐久塗装など各所にエコアイデアが満載の建物です。

“適材適所”地域特性を知り、その場所にあったエコプロダクツを使用し建築を進めていくことも弊社の得意な事業です。

​環境建築

アスベスト対策

対策が遅れている民間建築物の吹付アスベストの除去や適切な管理を促進するためには、一般市民の方々が持っているアスベストに対する疑問を解消していく必要があると考えています。

弊社ではJATI協会(旧 日本石綿協会)認定のアスベスト診断士が、対処方法や除去方法などを明確にご説明いたします。

© 2017 三尾建設ハウジングコミュニティ Wix.comを使って作成されました

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr